Blog&column
ブログ・コラム

楽器のコード奏法とは?

query_builder 2022/06/15
コラム
38
楽器を奏でる際、コード奏法と呼ばれる演奏方法をすることがあります。
今回は、このコード奏法について詳しく見ていきましょう。

▼覚えておくと役立つコード奏法とは
コード奏法には、覚えておくと役立つ特徴があります。

■楽譜が簡単
楽器を演奏する際に不可欠な楽譜ですが、楽譜を読むのが苦手という方は少なくないのではないでしょうか。
一般的な楽譜は、右手と左手のそれぞれが奏でる音符が記されています。
さらに、右手で奏でる五線譜にはト音記号が、左手の方にはヘ音記号で段階が記されているため楽譜を読み解く力が必要です。
その点、コード奏法で使う楽譜には、メロディしか書かれていません。

伴奏はコード、いわゆる和音で弾くため、コードを表すアルファベットが記載されています。
見た目がとてもシンプルですので、五線譜を読むのが苦手な方におすすめです。

■弾き語りに適している
コード奏法を行うには、アルファベットで記されたコードを覚える必要があります。
覚えるまでは大変ですが、覚えてしまえば伴奏だけで弾けることから、弾き語りに適しているのが特徴です。
楽器では伴奏の部分だけを演奏し、メロディは自分で歌う弾き語りをしたい方にはコード奏法はもってこいと言えます。

■曲のバラエティが増える
簡単な譜面で読みやすいのがコード奏法の魅力ですが、中には譜面に書かれたコードでは弾きにくいということもあるでしょう。
そんな時は、自分が「この方がしっくりする」「弾きやすい」と感じるコードに置き換えることができます。
難しいコードを簡単なコードに置き換えられれば、弾ける曲のバラエティが広がりますよ。

▼まとめ
楽器にトライしたものの、くじけてしまう要因に譜面を読むことの難しさがあります。
挫折しないためには、コード奏法を覚えて簡単な譜面を使うといいですね。
当スクールでは都合のよいタイミングで学んでいただける、オンラインのギターレッスンを行っております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 麻痺がある猫、音楽療法で麻痺が改善、そのメカニズムとは?神経学的音楽療法

    query_builder 2022/01/26
  • 大切な人や動物との死別に対するグリーフケア音楽療法 FM TOKYO854にて2022/1/20生放送

    query_builder 2022/01/20
  • Yahooニュース&まいどなニュースにご紹介されました。元保護犬たろう

    query_builder 2022/01/09
  • 雑誌にご紹介頂きました

    query_builder 2022/01/01
  • Voice Retriever (ボイス レトリーバー) 声を取り戻す

    query_builder 2021/11/22

CATEGORY

ARCHIVE